HOME > クレアソウルの取り組み > Promotion Events IN KOREA > ABC Cooking Studio KOREA 社との連携

ABC Cooking Studio KOREA 社との連携

日本の地方へのインバウンド推進を目的として、日本最大の料理教室ABC Cooking Studio社の韓国法人とのタイアップにより、各地方の料理体験と観光PRを同時に行う事業を実施。
実施地域は、都道府県・政令市等を対象にした公募により決定。

プレビュー

これまでのPR地域リスト

  • 第23回(2024.1.12) 山形県の料理体験&観光PR
  • 2024-01-19
  •  2024年1月12日、クレアソウル事務所と料理教室ABC Cooking Studio KOREA社が連携して、「食を通じた地方へのインバウンド促進イベント」を開催しました。
     2016年度から続く第23回目は、山形県の郷土料理体験を実施しました!

    概要
     <日     時>   2024年1月12日(金) 19:00~21:00
     <場     所>   ABC Cooking Studio KOREA社 スタジオ内
            (住所:ソウル特別市松坡区オリンピック路300ロッテワールドモール地下1階)
     <参加者数>  26名(韓国人)
     <料理内容> 「どんどん焼き」・ 「芋煮」・ 「枝豆のあんかけ」
             ※山形県の日本酒の試飲も実施
              ・「【純米大吟醸原酒】辯天 備前雄町」
              ・「別誂・雅山流 純米吟醸 六花」

    会場(ABC Cooking Studio)

      



    山形県&料理の概要説明(約15分)
     料理体験の前に、山形県の紹介と本日の料理について概要を説明。
     
     

       綺麗な写真とともに観光スポットや特産品についての説明について興味深く聞いていただきました。 

      

    ●料理体験(約60分)
     
    山形県について詳細な観光情報について知ったところで、料理体験開始! 
     講師の手元が前方のモニターに写るので、参加者の皆さんは説明を真剣に見聞きながら作っていきます。

     

    〈芋煮〉

       同じテーブルの2人、または4人で一緒に料理を行います。
       まず、芋煮から始めます。各自材料を切り煮込んでいきます。
      
      
       


    クイズイベント(約5分)
     
    芋煮を煮込んでいる間に、山形県に関するクイズイベントを行いました。

       
      
     
    山形県の特産品やその名前の由来、蔵王温泉スキー場や観光地などをテーマに、難易度の高い問題が
    多く出題さ れましたが、参加者は問題を全て読み終わる前に正解を導き出していました。
     クイズの正解者には、山形県の日本酒 「東光 純米」や米織小紋 巾着、ハンカチ、キーホルダーの
    プレゼントもあり、会場はおおいに盛り上がりました。

     クイズが終わる頃には、芋煮も完成。

     


    〈枝豆あんかけ〉
     2品目は、枝豆あんかけを1人1個作ります。
      フォークを使って枝豆を潰し、サランラップを用いて、丸く形を整えていきます。

         
     
      
    あんかけを流し込み、しょうがをのせれば完成です!

     


    試飲(1回目)(約5分)
     ここで、1回目の試飲です。
     山形県産「【純米大吟醸原酒】辯天 備前雄町」は、フルーティーな香りで、どんな料理にも合う
    すっきりとした味わいある日本酒です。

       
     
     参加者からは、「並々についでほしい」、「おかわりしてもいいすか」などとても好評でした。


    〈どんどん焼き〉
     
    試飲が終わり、最後にどんどん焼きを作ります。
     丁寧に具材を載せ、加熱とのタイミングを見ながら割りばしに巻いていきます。
     画面で先生の手先を見ながら、皆さん真剣に取り組んでいました。

      

     どんどん焼きの完成!
     
     

     お友達同士はもちろん、初対面同士でも楽しく料理を体験していただけたようです。

      

     初心者にも無理のないよう講師が丁寧にフォローします!

     


    ●試食・試飲(2回目)(約20分)
     
    料理を作った後に、2回目の試飲を行いました。
    「別誂・雅山流 純米吟醸 六花」は、穏やかに香るバナナのような香りが特徴的で、どこか懐かしさを感じる
    お酒です。春夏秋冬の季節ごとに発売されています。

      
     
     そして、今回の料理体験のアンケートにもご協力いただき、回答者には山形県のエコバックとキーホルダーの
    ノベルティをお渡ししました。
     
     
    〈試食〉
     
    自分たちが作った山形県の郷土料理を試食し、「とてもおいしかった」、「日本伝統の味」、
    「家でも作ってみ ます」など感想をいただきました。

       


    ●おわりに
     
    今回の料理体験を通して、「山形県について関心を持つようになった」、「山形県に行かなきゃ」、「新しい料理を通じて新たな場所を知れてよかった」、「日本についてさらに知りたくなった」、「今回のような料理教室がもっとあればうれしい」などの意見が寄せられ、参加者に食を通して山形県の魅力を知っていただけたと共に、日本にさらに関心を持っていただくきっかけにもなりました。また、友達同士、初対面同士でも楽しみながら料理に取り組む様子や出来上がった料理を写真撮り、SNSに掲載いただくなど満足度の高さが窺えました。

     ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
  • [ 総掲示数 : 7件 ]
  • [ 現在 1 page / 全体 1 page ]